KAWABE SUPウィーク

 

宮川のSUPキャラバンが終わって、ホームの岐阜県に戻ってきました。

そして、今週は今シーズンから始めたコース『KAWABE SUP』週間です。

 

岐阜県川辺町の川辺ダム湖で行っているKAWABE SUP

 

まずは木曜日、名古屋からやってきたやたら元気な女子3人組のツアーからスタートです!

 

 

 

ここ数日の雨の影響でダム湖は濁っていて残念な感じ…

今回参加の3人は湖面に到着するなり「みそ汁やん」となかなかズキッとくる表現(ToT)

 

自然相手の遊びなんで、こういう当たりハズレはあるけれども、ちょっと悲しいスタートとなってしまいました。

それでもここのウリは水だけじゃない!ってことで元気いっぱい行きましょ〜!

 

 

 

幸い1日コースで遊びに来てくれていたんで、奥にあるキレイな景観でも見てもらおうと漕ぎ進みます。

 

しかし…

 

漕ぎ出して10分くらいで「疲れた〜」、「まだ漕ぐの〜?」と超やる気のない発言がっ!

 

そのときハッと気付きました。


今の今までそれなりにアウトドアに慣れたお客さんばかりをお連れしていた自分。

素直なお客さんに恵まれて長らくぬるま湯に浸かっていた自分に…

 

常設のSUPツアーを始めるときに、こういうこともあるとは予想していたけど10分って!!!

早すぎん!!!?笑

 

 

 

お次は「お腹すいた〜」と言うので、持ち込んだおやつをブチ込んで、騙し騙し漕ぐこと20分…

ついにお昼寝を始めるゲスト。

その後も、ちょっと漕いでは休んでを繰り返す感じなので、最後の手段でゲストのSUPを引っ張っていきます。


「ナオッキー、ヤサオだな。」なんて上から目線な褒め言葉も頂きながらせっせと漕いでなんとか滝に到着〜。

 

 

 

っで滝はというと…

雨の影響で爆裂!

 

滝壺は荒れまくっていたので今回は眺めるだけ〜。
それでも水しぶきがすさまじく、滝の前にいるだけで充分に身体が冷え冷えでした!

 

どうなることかと思ったけど、とりあえず目的地に着けたのでホッと一安心です。

 

 

 

とりあえず目的は達したので帰りは遊びながら漕いで戻ります。

っとここで女同士の戦い『飛騨川の乱』が勃発。

 

 

 

今日イチ、テンションが上がった瞬間!

わー、きゃーと大騒ぎで落とし合い!

 

こういう画を見ていると『芸能人大水泳大会』を思い出します。

世代がバレますね。笑

 

 

 

なんだかんだありましたが、最終的にはいい笑顔をいただきました!

川の状況がイマイチだっただけに、1日を楽しんで頂けたようで良かったです。

 

そして陸に上がってしばらくするとドシャ降りの雷雨!

 あ〜、なんとか間に合ってよかった。

 

川ではなかなかの自由っぷりな3人でしたが、あとでお礼のメールも頂き嬉しくなりました。
みんな、本当にありがとう!

 

 

 

そして、翌日の金曜日は朝から大雨。
隣町の美濃加茂市で1時間に89mm降るという集中豪雨。

土砂災害警報に避難勧告も出て、土曜日からのツアーがちょっと心配でした。

 

 

 

そして土曜日。

 

 

前日の心配をよそにダム湖は穏やかそのもの。


しかも超晴れ!

 

新しい水が入ったおかげか木曜日に濁っていた水も本来の状態を取り戻して湖面はとても綺麗でした。

 

 

 

滝の水量がたっぷりで大迫力です!

 

 

この日も1日コースなので峡谷へGO〜!
途中にある隠れ家的な渓流でランチを食べます♪

 

 

 

っとこちらもお食事中でした。
ヤマカガシくんがヒキガエルに食らいつくなかなか珍しい瞬間を発見。

ゲストも「すげ〜、初めて見た!」と興味津津に観察していました。

 

 

 

その後、簡単なシャワートレッキングを楽しんで目的地の大滝に到着。
渓流の左右が急斜面なので、SUPやカヤックを使ってしか来れないところです。

 
これにはゲストも大興奮♪

隠されたパワースポットで自然のパワーを充電して頂きました!
皆さん、ありがとうございました!!!

 

ここに実際にゲストをお連れしたのは今回が初めて。
足元はしっかりしていた方が簡単に来れるので、今度から渓流シューズを持って来ようっと。

 

 

 

日曜日は半日コース。
普段からサーフィンやスノーボードを楽しんでいるアクティブなおふたりが参加してくれました。

 

SUPは前々から興味があったとのことで、のっけから楽しみまくり。

 

 

 

タンデム(2人乗り)してみたり、SUPを横に並べて乗ってみたり。

半日コースではショートツーリングでこういった遊びをしてレジャー的に楽しめます!


身体やボード同士がぶつかっても大丈夫なインフレータブルSUPだからこそできる自由な発想の遊び。
特に難しい流れがない湖だからこそ遊びの自由度は無限大ですね。

 

 

 

寝転がったパドリングスタイルで木の枝の下をくぐったりできるのも、自由な姿勢が取れるSUPならでは。
カヤックだとリンボーのようにのけぞるしかないもんね。

 

約2時間のショートトリップ。
おふたりさん、ありがとうございました!

 

 

 

月曜日も穏やかな天候でSUP日和!

 

 

 

SUP経験者のおふたりだけど、近くでSUPができるということで隣町から遊びに来てくれました。

KAWABE SUPをやっている川辺町は小牧・各務原・多治見・豊田方面から気軽に来れる位置なので、近所にお出かけ感覚で遊びに来れますよ。

特に1日コースはこんなに近くなのに秘境感を味わえるので好評です。

 

 

 

風もほとんどなくて穏やかな湖を楽しめました〜。
おふたりさん、ありがとうございました!

 

この1週間、KAWABE SUPにたくさんのゲストが遊びに来てくれました。
今年から始めたコースなので、回数を重ねながらいろいろと調整していっています。
次回来たときにはまた新しい発見があるかもですね。

 

 

そして東海地方もいよいよ梅雨明けです。

これからは水遊びが気持ちのいい季節。

今年のBC CaravanはシャワークライミングにSUPを加えて遊んでいきます!
楽しい夏にしていきたいですね!