バックカントリーツアーの難易度について

 

BC Caravanのバックカントリーツアーはプラン毎にレベル分けをしています。

数字が大きいほど難易度が高いツアーとなり、ご参加いただくにはそれ相応の経験や体力が必要となります。

 

各レベル毎のツアー難易度と、ご参加の対象の方の例を下記にまとめてあるので、ツアー選びの参考にしてください。またご参加にあたってご自身が対象レベルに合っているかどうか心配な方は、今までの経験を添えてお気軽にお尋ねください。

 

 

ツアーレベルとご参加対象の方の例

 

レベル0 (講習・ライディングセッションなど)

 

 健康な方でバックカントリーに興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。

  • これからバックカントリーを始めてみたい方
  • 滑りはしないが、レスキュー技術などに興味のある方
  • 既にバックカントリーを始めているが、知識を深めたい方

 

レベル1 (パウダーガイド、バックカントリー体験ガイド )

 

 バックカントリーをこれから始める方や初級者からご参加いただけます。

  • これからバックカントリーを始める方(ゲレンデ内はどこでも滑れる方)
  • バックカントリーを始めたばかりの方や体力や滑走技術に自信が無い方
  • 新しい道具(スプリットボードなど)を使ってツアーに慣れたい方
  • 上記の同伴者の方

 

 

レベル2 (Snow Caravan、バックカントリー1dayガイド )

 

 バックカントリーを既に経験したことがある方がご参加いただけます。

  • 総ハイク時間2〜3時間以上のガイドツアーに参加または個人山行経験がある方
  • ビーコンを始めとしたレスキューギアの講習を受けたことのある方(ガイドツアーの講習など)
  • タイトなツリーランがスムーズにできる方

 ※ ハイク時間が極端に短いリフトアクセスツアーやCATツアーの経験しかない方はレベル1からご参加ください。

 

 

 

レベル3 (Snow Caravan、バックカントリー1dayガイド)

 

 バックカントリー中級者で滑りと体力に自信のある方。

  • 総ハイク2〜3時間以上の1Dayツアーに3回以上参加したことのある方
  • ビーコンを始めとしたレスキューギアの扱いに慣れた方
  • 斜度35度以上の斜面を雪質に関わらず、スピードコントロールして滑れる方
  • スノーボードの方はハイトラバースができる方

 

 

レベル4 (Snow Caravan)

 

 バックカントリー経験豊富で滑りと体力に自信のある方。

  • 総ハイク4〜5時間のロングハイクツアーをこなせる方
  • ビーコンを始めとしたレスキューギアの扱いに慣れた方
  • 必要に応じてアイゼン、ピッケルの使用ができる方