持ち物と服装

水遊びに必要な持ち物と服装

 

アウトドアだからと特に難しく考える必要はありません。

基本的にスポーツを楽しむときと同じような感覚でお越しください。

服装について

ツアー中は専用の装備に着替えますのでどんな格好で来ていただいても構いませんが、着替えがしやすい楽な格好をお勧めします。(Tシャツやサンダルなど)

 

ウェットスーツなどのレンタル品を身につける場合も以下のものが必要になります。

 

●水着

ウェットスーツの中に着用します。

 

●ラッシュガードか濡れてもいいTシャツ

肌の弱い方は直接ウェットスーツに触れたところが肌が荒れる恐れがあるので着用します。

またウェットスーツを着用しない場合の日除けにもなります。

 

●濡れてもいい短パンまたはサーフショーツ

真夏のSUPツアーなどはウェットスーツを着用しないので、サーフショーツなどが必要になります。
またウェットスーツを着る時期でも身体のラインがはっきり出てしまうので上から短パンを履くと恥ずかしくありません。

持ち物について

ツアーに個人の私物を持っていくと無くしてしまったり、落としたものが川や海のゴミとなってしまうことがあるので、基本的には手ぶらでご参加頂きます。

 

ツアーには持っていきませんが、着替えなどに必要な下記のものをお持ちください。

 

●バスタオル

体を拭いたり隠したり着替え時に必要です。

 

●サンダル

足元がサンダルだと着替えがしやすいです。

 

●替えのコンタクトかメガネバンド(視力の弱い方)

コンタクトは外れてしまう恐れがあるので、使い捨てのタイプをご使用ください。

またメガネやサングラスを使用する方はメガネバンドで落とさないようにしてください。

 

●日焼け止めや飲み物など

SUPは日除けが少ないところで行動しますので日焼け止めが必携です。

ツアー開始前までに水分補給をしておくことをお勧めします。

レンタル品について

各プログラム毎に下記のレンタル品が料金に含まれます。

 

 

SUP(スタンドアップパドル)

  • SUP&パドル
  • リーシュコード
  • ヘルメット(川でのリバーSUPのみ)
  • PFD(川・湖でのSUPツアー、海でのクルージングツアーのみ)

シャワークライミング&キャニオニング

  • ウェットスーツ(フルスーツまたはロングジョン+ウェットジャケット)
  • ヘルメット
  • PFD(ライフジャケット、コースによって使用しない場合あり
  • 沢用シューズ(22cm〜30cm)
  • パドリングジャケット(天候によって使用しない場合があり)