道央バックカントリーガイド(ニセコ・札幌)

Backcountry guide around Niseko and Sapporo

道央BCガイド
ニセコ連峰バックカントリー(北海道)

北海道の玄関口「新千歳空港」から約2〜3時間の距離にある道央エリアは、ニセコやルスツ、キロロといった国際的なスキーリゾートが点在しているため交通インフラが整っており本州からもアクセスしやすい人気のエリアです。

 

また日本海から近いこのエリアには厳冬期には多量の雪が降り、毎日パウダーが滑れるといっても過言ではないくらい雪に恵まれた地域です。そのためスキー場のリフトを活用したガイドツアーが主流ですが、ハイクすることを厭わなければまだまだノートラックの斜面を楽しむことができます。

 

ご案内するフィールドは皆様の滞在先を考慮してある程度のご希望には沿いますが、当日のコンディションによりその日のベストな場所を選択します。

Guide fields 開催場所

ニセコ連峰BC
ニセコ連峰バックカントリー

スキーリゾート「ニセコ」周辺のバックカントリーです。

距離の短いBC初心者向けのルートから経験者も満足の縦走ルートまでありバリエーション豊かなエリアです。

後方羊蹄山
後方羊蹄山

ニセコエリアのシンボルマウンテン「羊蹄山」

フルハイクの山なのでスプリットボードで行くのがお勧め。360℃に滑れる斜面があり一度は登って滑りたい山です。

札幌・小樽周辺BC
札幌・小樽周辺バックカントリー

札幌市民のスキー場「札幌国際」のバックカントリーや、札幌・小樽から1時間圏内の里山BCなど滑れる山はたくさんあります。


Detail 詳細

ガイド料:13,500円+ガイド経費

対象期間:12月〜1月(詳細はガイドスケジュールをご覧ください)

参加定員:5名(2名から実施)※

      ※ 1名のみで開催の場合、割増料金は頂いておりませんがガイド経費のご負担額が大きくなります。

      ※ 5名以上となる場合はプライベートガイドをご利用ください。

参加要件:バックカントリー経験者レベル2〜3(ビーコン、プローブ、ショベルの扱い方についてご存知の方)

集合解散:行き先により異なり詳細な場所は前日にお知らせします。※ニセコ周辺または札幌市内のホテルへお迎えすることも可能です。

予定時間:7:00~16:00(うち行動約4〜5時間)

 

その他の費用について

ガイド料金以外に下記の費用が必要となります。

ガイドの経費は当日の参加者で頭割りご負担頂きます。

  • ガイドの経費(ガイドのリフト代・倶知安駅や札幌駅から移動距離往復50kmを超えるガソリン代・高速道路料金など)
  • ご自身のリフト料金(リフトやロープウェイ利用の場合)
  • 保険料(登山保険未加入の方)

 

ガイドフィールド

  • ニセコ連峰BC(ニセコアンヌプリ・チセヌプリ・ニトヌプリ・イワオヌプリなど)
  • 後方羊蹄山・尻別岳
  • 札幌・小樽周辺BC(札幌国際BCや里山BCなど)
  • その他

 

服装と持ち物

バックカントリーツアーに必要なものをお持ちください。

道央BCガイドはビーコン・プローブ・ショベル・スノーシューなどのレンタルは有料になります。

 

 

補足とご注意

ご予約を取り消された場合はキャンセル料が掛かります。

その他、ご注意いただきたいことがございますので予約前に必ず注意事項に目を通してください。

ご参加に当たっての注意事項