· 

SUP日和な週末

 

6月第二週目の週末もSUPツアーで岐阜県川辺町へ。

「昨晩は雷雨だったので心配でした。」とのゲストの第一声でしたが、この日には天気はしっかり回復してSUP日和となりました。雷雨が降ると夏が来たな〜って感じますね。


天気の良かった土曜日は、SUPほぼ初体験のおふたりと1日クルージングへ行ってきました。


 

ほぼ初体験ってのはどういうことかというと、以前に海外旅行に行ったときにレンタルSUPに乗って体験したのだとか。

そのときはレンタル屋の兄ちゃんに「ハイ、コレノッテ」と道具だけ渡されて放置プレー。

楽しかったけど、どう漕いでいいのやらもわからず海の上で不安でたまらなかったとのこと…
実はこのケース、今までSUPツアーに遊びに来てくれたゲストから同じようなことをよく聞いていました。

 

確かに誰でもすぐに乗れるのがSUPの魅力だけど、やっぱり最初は人に教えて貰うのが一番です。笑

 

っというわけで基本的な漕ぎ方や安全に楽しむための注意を小一時間ほどレクチャーしたあとはゴールへ向かって漕ぎ出します。

 

 

 

初夏の川岸には綺麗なお花がいっぱい咲いていて真夏とはまた違った景色が楽しめます。

 

 

そして鏡面仕上げの湖面と緑の山々に囲まれた飛水湖。
この面ツルな湖面をSUPで漕ぎ進んでいく感覚は、メロウなパウダー斜面をクルージングする感じに似た気持ちよさ。

 

まだSUPをやったことないバックカントリャーの皆さんはぜひ遊びにきてください。笑


 

峡谷でのSUPクルーズは海や大きな湖のそれと違って進んでる感が全然違う。

目の前の景色がどんどん変わっていくのは峡谷SUPの魅力のひとつです。

 

これって実は大きな違いで人間ってやつは成果が目に見えないと頑張れない生き物なんですよ!笑

 

 

 

本流の水は19.5℃とだいぶ暖かくなってきたけど、支流の水はまだまだ冷たい!

でも夏日のこの日はその冷たさが気持ちよかった!

 

 

 

ゆったりした流れに乗ってまったりお昼寝タイム♪

川の流れは日によって違うので、お昼寝タイムがついてくる日はラッキーですよ。笑

 

周りは「ホ〜…ホケキョ!」っと鶯がさえずる癒やしの空間。
都会の喧騒を忘れてSUPに寝転んでプカプカ漂うのはいいもんです。

 

日々、忙しく働き回る大人だからこそ感じられる良さが1日コースにはあります。
お子様はワチャワチャ遊ぶ半日コースでお願いします!

おふたりさま、ご参加ありがとうございました。

 

 

 

そして変わって雨の日曜日。

ヘルメットまで装備しちゃって、モノモノしい出で立ち。

 

実は先週末も来てくれたゲストさんがまた別のお友達を連れて遊びに来てくれました。

この日は早朝から岐阜市最高峰の百々ヶ峰(どどがみね)でハイキングを楽しまれていたおふたり。
SUPは午後から川辺でってことだったんだけど「それなら山に近い長良川まで行きますよ〜」っとハイキングとのダブルヘッダーで遊んでもらいました。

それにしても超アクティブですね。笑

 

 

 

場所はSUP初心者と経験者とが混ざっているし、静水と流水の両方が楽しめるし登山口にも近いしってことでここを選びました。

 

ヒマな時期はこんな感じで柔軟な動きもさせて頂いております。

SUP初体験がまさかのリバーSUPとなったゲストさん。
…手元を見すぎです。笑

 

 

 

ある程度漕ぐのに慣れてきたら緩やか〜な流れに乗ってみたり。

 

 

 

裏返しSUPに乗って、フィンのありがた味を感じてもらったり。笑

 

 

 

そして2時間の体験の最後にはチャラ瀬を下ってもらいました。


さすがに初心者にはハードルが高いのでシットオンスタイルで。
なんだか水面に正座させられているみたいですね〜。笑


 

下ったあとは必至に流れを渡ってみたり!

長良川の関市〜岐阜市の区間はSUP初心者でも下っていけなくはないですが、ただ流されてるって感覚になりがち。

 

もちろんそれでも充分に楽しいけど、せっかくなら自分でしっかりコントロールして下りたいよねってのがBC Caravanスタイル。それにはこういう練習は欠かせません。

やっぱりSUP(スタンド・アップ・パドル)なのでいずれは全部立って行けるようになりたいよね!

 

 

雨なんか気にする間もなく初心者も経験者も一緒に楽しんだ濃い2時間でした。
それにしても2時間じゃ全然時間が足りません!

 

すっかりSUPの虜になったゲストさん。

来週の長良川のSUP道場も頑張ってください!
セ◯ちゃんよろしくお願いしま〜す。

ありがとうございました!
またマッタリが欲しくなったらいつでも川辺に遊びに来てね〜。