SUPツアー始めます。

 

既にご存知だとは思いますが、この夏からBC Caravanでもいよいよ自社SUPツアーを始めます。
5月に発注したSUPが届き、早速フィールドチェックを兼ねて色々漕ぎに出ました。

SUPツアーの主なフィールドとなるのは漕艇で有名な岐阜県川辺町の川辺ダム湖。
ここを選んだのはBC Caravanの事務所から近いってことが理由の一つだけど、色々な縁が重なって導かれました。

もちろんキャラバンスタイルも健在で、SUP Caravanとか言って色々なところへ出かけようと思います。
皆さん、この夏はぜひとも宜しくお願いしますね。

 

 

 

初漕ぎはBC CaravanのSUPツアーのスタート地点の地主の方と行って来ました。

 

川や海はだいたい自由に入れるものだけど、そこに到るまでの土地はほとんどが民有地だったりして意外と不自由。

勝手に入ると不法侵入で、怒られちゃったりするわけです。

 

その点自分はラッキーでした。
たまたま縁が縁を呼び、以前からのお知り合いだった方がまさか川の側に住んでいたなんて。
そして、とても有難いことにツアーの運営に通っても良いよとのことで、じゃあ川に行きましょうとなったわけです。

 

 

ツアーで使うボードは『Starboard スターボード』を選びました。
どうせ使うならちゃんとしたものでってことで、色々な方と相談して最終的に決めました。

基本は川でも湖でもいけるオールラウンドボード(WHOPPER・WIDE POINT)を使いますが、自分がホワイトウォーターに出ることも考えて1艇だけはそれ用の(STREAM)も入れました。

 

数日間使い分けてみたけど、それぞれの違いがハッキリしていてちゃんと考えて作られているんだな〜って改めて実感。

もっと乗り込んで慣れて行きたいと思います。

 

 

 

この日は前から行ってみたかった支流の奥も散策。

途中には高さ10mほどの立派な滝があって、キャニオニングツアーもできるのかな?っと思わせるところもありましたね。支流の水の透明度はバッチリです。

 

川辺ダム湖は例年と変わらずいいところでした。

 

 

 

5月〜6月はラフティングの修学旅行シーズン。
他社のお手伝いでラフティングに出かける合間に、フィールド調査にも出かけました。


今までのシャワークライミングとキャニオニング以外にSUPという選択肢が増えて、ここでも遊べるな〜って視野に広がりが出てきましたね。

ここはある用事があって、立ち寄った某所の川。
瀞場がそんなに広くはないけど、ちょうど穏やかな流れがあったので初心者がSUPで遊んでても楽しいところです。

実際には水量とか釣り師の存在とかで、楽しめる日は多くないかもだけど引き出しのひとつとしてチェックです。

 

 

 

ラフティングの合間で長良川のホワイトウォーターセクションにも行ってきました。

SUPでは初ダウンリバーです。

このところの長良川は水量がめちゃくちゃ少なくて、フィンが付いているSUPは岩へのフィンヒットのリスクが高め。

この日はSTREAMのセンターフィンを外して、4枚付いている小フィンだけで下ったけどだいたい大丈夫でした。
やっぱりちゃんと考えてあるんですね〜。

最近リバーガイドを中心に盛り上がっているリバーSUP。
やっぱりめちゃくちゃ楽しいです!

 

 

昨年ひるがのにOPENしたアウトドアレジャー会社『Ork Adventure』さんからお仕事を頂いて、御母衣湖でのSUPツアーを企画。

この日はスタッフの方に向けた体験会です。

遠く白川郷の山にはまだ雪が残っていますね〜。

 

 

しっかし、この日は天気はいいけど風が超強い!

そう、水面に浮いているSUPに風は天敵なのです。

湖面に一度出ればたちまちのうちに流されてしまうようなコンディション。
こんな日は立ち上がることもままならないので、SUPなのにシットオンスタイルで漕ぎ漕ぎ練習です。

 

 

 

その後、なんとか風がかわせるところを見つけてスタンドして乗れました〜。
あ〜よかった。

普段からパドルに触り慣れている自分が何気にやっている動きは、初心者の人にはできないことが多い。
当然ですけど。

 

それをどのように伝えればうまくやれるようになるかに頭を使います。
この日のように風が強いコンディションだとなおさらですね。

予定していた湖面のクルージングはできなかったけど、みんなに楽しんでいただけたようでホッとしました。

 

 

 

んで、肝心のツアー当日はというと、まだ寒いというイメージなのか、それとも自分の営業力が足りないからなのか、お客さんが集まらずに中止となってしまいました。(ToT)

せっかく空けていた日なので今後のための調査を兼ねて、ヒマそうにしてた友人を誘って行ってきました。
こんな風に綺麗な景色も広がっていてとてもいいところなんですけどね〜。

Orkさんともリベンジで企画しましょう!と話していたので、また次の機会に遊びにきてください〜。

 

 

そうそう、御母衣湖へ入る方は注意が必要です。
湖面利用の届出が必要なのと、ボートの乗り入れができる箇所が限られているので必ず守るようにしましょう。

苦労をしながら先人達がなんとか切り開いてくれた道です。
ルールを守らない一部の方が原因で、二度と入れなくなってしまうのはとても悲しいことですから。

今回もちゃんと届出を出させていただきました。

そんなこんなでSUPツアー始めます。

 

川辺ダム湖でのSUPツアーは7月から開始です。
奥伊勢『宮川』やマザーレイク『琵琶湖』へのSUP Caravanも企画していますので、皆さんぜひ遊びにきてくださいね〜。