夏のようだった立山バックカントリー

 

5月も後半に差し掛かり、そろそろラフティングの仕事が始まり出したこの季節。

川と雪山を行ったりきたりな時期がやってきました。

 

この週末はまたもや立山のバックカントリーへ。

今回は2日間とも快晴で、なんと標高2400m地点でも気温15℃を計測!

 

もう板をしまおうかな…なんて思ってしまう天候でしたが、雪はよく走りスノーボーディングを楽しんで来れましたよ。

 

 

 

そろそろ立山も閑散としてるかな〜、なんて思っていたけどそれは大間違い。
この日は観光客や登山者はもちろん、スキーヤーやスノーボーダーといった滑り手たちもいっぱい来ていました!

 

みんな好きね〜。

 

ヘタしたら最近のゴールデンウィークより多いんでない!?笑

 

 

 

そして、まだまだ雪の多い今年の立山!

5月いっぱいはしっかり楽しめそうですね!

 

この日は雷鳥荘へと向かわずに龍王岳へ。

一部登山道が出ていたけど、まだほとんどシールで歩いていけます。

 

 

 

龍王と浄土のジャンクションピークからは五色ヶ原から薬師岳への稜線が丸見え。

夏に歩いたら気持ちのいいところです。

 

あまりの暑さに景色を眺めながらののんびりタイム。

 

 

 

龍王岳のカールは面が綺麗でした!

ビッグバーンを滑ったら登り返してバンクに当て込んだりしながら雷鳥荘方面へ。

 

 

 

こんだけ暑けりゃやっぱりコレでしょ!
みくりが池温泉のソフトクリーム。

 

最高の味でした。

この日の売り上げは凄かったんだろうなぁ〜。

 

このあとポカポカ陽気に根っこが生えてしまい、なかなか動けませんでした。笑

 

 

 

ぼちぼちいい時間になってきたので雷鳥荘へチェックイン。

 

夕飯までの間、外の広場で展望を眺めました。
自然が作り出したアート、縦縞がすごい。

 

 

 

奥大日岳の向こうに沈む夕陽。

もう、最高です!

 

 

 

翌日、もう一人ゲストが合流して自分の中での今年のトレンド『剣沢』へ。

ゆっくり、ゆっくり登ってついた目的地には剱岳がドーン!

 

剱岳にはよく見ると何本か滑った跡がありましたね〜。

 

そしてライディング。

天気がいいと剣沢のロケーションはヤバスです!

 

 

 

登り返して雷鳥沢方面へ。

晴れていたけど、雷鳥さんがいっぱいいた日でした。

 

 

 

帰りのロングラインは面のいいところを見つけてみんなでパーティラン!

日は受けていたけど板がよく走るいい雪が保たれていました。

 

気持ちのいい一本でした!

 

 

 

皆さん、お疲れ様でした〜。

 

まだまだ雪のコンディション的にはイケる感じだけれど、BC Caravanの立山ツアーはこれにて終了。
遊びにきて戴いた皆さま、本当にありがとうございました!

また11月の立山でお会いしましょう。

 

あとスノーガイドは6月4日のリクエストツアーで乗鞍岳を残すのみ。

それまでは川で遊んでま〜す!