立山バックカントリー始まりました!

 

今年も待ちに待った立山のシーズンがスタート!

いつもより1日早く立山黒部アルペンルートが前線開通。

多くのバックカントリースキーヤー、スノーボーダーが狂喜乱舞するシーズンのスタートです!

 

今年の立山は例年より雪が多くて全体的にのっぺりした感じ。

地形が綺麗に埋まっていて滑れるラインが多い印象でしたね。

 

 

 

でもオープン初日はあいにくのお天気。

外はガスガス、風ボーボー。

 

これじゃまともに滑れないし雪の大谷でも見に行きますか〜って思ったけど…

それも悪天候で中止(T o T)

そこに取材に来ていたTVクルーのインタビューを受ける初立山のゲスト。
意気揚々とトークを繰り広げていましたが、その映像も放送では編集でカット!

なんてついてないスタートなんだ。笑

 

 

晴れてりゃパラダイスだけど、吹雪くと過酷な4月の立山。

真っ白けっけな風雪の中をとりあえず雷鳥荘へ移動します。

これだけ過酷なコンディションでも山小屋があるから安心して遊べますね。

雷鳥荘さん、いつもありがとうございます!

 

 

 

宿に入ったらビールを飲みたくなる。

しかし、ここはグッと我慢して待つことに。


待機中に談笑や荷物検査?(それぞれが工夫して持っている装備の確認とディスカッション)をしたりして夕方まで粘ると…

 

薄っすらガスが晴れてきた!

 

 

 

おお〜!キタコレ〜!!!

青空ピーカンではないけど、視界があるって素晴らしい!

 

うっすらパウダーっぽいコンディションで滑った感じも心地いい〜。

 

同じように粘っていた他のガイドクラブの人達とも一緒になって大盛り上がりでした!

おかわりして2本滑ってこの日は終了〜。

 

 

 

幻想的な光に包まれて暮れゆく立山。

日中はほとんど動けなかっただけに、なんだか妙な達成感に包まれましたね〜。

 

 

 

そして翌日はピカーンっとTHE DAYな予感!

 

 

 

まずはザキヤマカールの面ツルをヒャッホー!

景色が美し過ぎて、立山BC初参加のゲストのテンションが可笑しかったです!


しっかし、日曜日なのにこの人の少なさ。
みんな立山を外してどこに行ったのかな〜?

 

 

 

午後になったら雲に覆われだしたけど、意外と視界が効いてそのあとも最高でした!

気がつけば長短合わせて5本をライド。

 

欲張りなゲストさんと一緒にツアーに行くとついつい滑りまくっちゃいます!

 

オープン立山、第一ラウンドはこれにて終了〜。

皆さんありがとうございました!

 

 

 

そして自分は残り、翌日のゲストを上で待ちます。

この日の夕焼けは綺麗でしたね〜。

 

 

 

事前の天気予報では大荒れな日だった月曜日。
嵐の通過は夜のうちに終わりそうなんで、第二ラウンドも無事にツアーを実施。

 

朝の時点の天気は予報よりいいんでない?

 

 

 

朝はカチカチ山なので〜緩んでそうな御山谷を目指して一ノ越へ。

 

誰ですか〜干物やぶどうをおいていったのは?笑


 

風が吹き荒れる一ノ越でしたが、少し滑ると快適なザラメ!

しかも下部はフィルムクラストが超気持ちよくてゲストもYo チェケラ!

 

斜度は緩いけどデッカク滑れる御山谷はこういうときに気持ちいいですね〜。

 

 

 

大岩のあたりでストップ気味なので、下には落とさず登り返し。

 

長い登りだけど斜度は緩いんでそんなに疲れないはず?


 

戻るころには表面もしっかり緩んでて快適なザラメを楽しめました。

 

 

 

まだまだ時間的には滑れそうだったけど、嵐が近づいているので雷鳥観察したり〜スプリット体験したり〜で雷鳥荘に避難!

 

雷鳥が3羽いるのがわかるかな?

 

宿に入ったらすぐに天気が荒れてきて、夜にはボーボーの嵐でした。

 

 

 

翌日。

朝には雨はあがったけど、ガスガスなお天気。

日頃の疲れからなのか体調不良な方もいるのでラーメンツアーにいくことに。

 

 

 

体調不良だけど食欲はあります。笑

天狗平山荘で朝ラーをすすっていると…

 

なにやら外が明るい。

 

 

 

って晴れとるがな!!!

急いでラーメンをかきこみ、いざ室堂へリターン。

相談の結果、体調不良の方はここで一足先に離脱でございます。

お疲れさまでした〜。

 

 

 

こちらはまだ元気なゲスト。

涼しそうな顔をして登っていますが、急いで戻ったためにラーメンをリバースしそうになってました。

 

強靭な胃袋なしにはバックカントリーは楽しめないのです!笑

 

 

 

面の綺麗な斜面を選んでまずは一本!

スーパーザラメ最高です!

 

 

 

一本滑ったらラーメンは消化できたようで、もう一本!

しかし、登りだしたらまたガスが…

 

トホホなゲスト。

 

 

 

しか〜し!立山の神は我々を見捨てていなかった!

20分のガス待ちでもうワンチャンスを与えてくださりました。

 

下の方はストップ気味だったけど、ビッグバーンを快適に滑れました。
少ないチャンスをモノにするため一緒に滑ったので滑りの写真はなし。

 

もう少し時間が経てばもっとスーパーザラメになってくれそうだけど、この日に下山なのでタイムアップ。こればっかりはタイミングだからね〜。

4日間の立山前半戦がこれにて終了。

天気の不安要素が多かったけど、どの日も楽しめましたね。

 

遊んで頂いた皆様ありがとうございました!