妙高パウダーゲッツ!

 

東北トリップの帰り道、東北トリップにご参加頂いたゲストからのオファーで妙高のバックカントリーへといってきました。

 

どこかの大手ガイド会社みたいにドカンと稼ぐことはできないですが、こうして毎日お仕事を頂けることは本当にありがたいです。

 

3月も終わりに近づくと全然パウダーなんて期待していないですが、今年は春の訪れが遅いようでまたまた良い雪に恵まれてしまいました!

 

 

 

いや〜笑いが止まらないとはこういうことですね。

パウダー当てまくり!

 

正直こんないい雪を期待していなかった今回の妙高バックカントリー。

到着直前にドカ雪が降ったみたいでまるでハイシーズンのようないい雪を滑らせていただきました!

 

 

 

この日に滑りに行ったのは厳密に言うと妙高ではなく通称BPM(ブラックプリンセスマウンテン)。
針葉樹のモリーランが素敵なお山です。

 

上部はフリースタイラー向けの地形パラダイス。

下部には天然パイプや癒やしの林ラインが待っています。

 

3月の平日ともなると三田原へとアクセスする高速リフトもやっていないので北面がらみで楽しいのはここかなって感じでした。

 

 

 

本当は山頂から外輪山への気になるラインに行きたかったんですが、「天気崩れそう」と自分の鼻が匂ったので下山方向へ。

 

なんとか上部のいいところは視界のあるうちに滑れ、癒やしの林ラインはガス〜んな状態で滑ることに。

 

外界の積雪は1cmほどだったけど、そのおかげで濡れザラメが保存されていてナイスシャパウダーを滑れました。

 

スキーヤーには辛そうでしたけど。笑


 

普段はカー団地している私ですが、この日はゲストと一緒に野尻湖畔のゲストハウスへ。

ここはスタッフも気さくでなかなか居心地が良いんです。

 

しかし、雪は相変わらず降り続く。

こんな天気予報だったっけ?

 

 

 

3日間の東北トリップからず〜っと遊びに来てくれているゲストさま。
「ぼちぼち身体が疲れてきたよ〜」っとあくる日は贅沢にも宿でしっかり朝食を頂いてからの重役出勤。

 

出遅れ気味に春営業で安売りの1日券しか売っていないスキー場のリフト回しでスタート。

まあ、もちろん春とは言え天気もいいし簡単に滑れるパウダーは食われるわけで、やっぱ朝イチだわな〜。

 

ボコボコパウダーを2、3本滑ったところで心折れかけるゲストをなだめてバックカントリーへとお連れしました。笑

 

 

 

いざ山へと出てみると………誰もいない!
確かに平日だし天候は悪くなってきてたけど、このくらいなら白馬や岐阜ではこぞって出かける人を見かけるんですが…。

海外の人が帰ってしまった後の妙高は素晴らしい!!!

 

 

 

遅がけだったので、近場でロングに2本。
面ツルパウダーご馳走さまでした!

遅れてやってきた冬将軍さま。

今年は残業頑張ってくれています。

そろそろザラメが滑りたいと贅沢なことも思いますが、去年が酷かっただけにとても嬉しいですね。


 

おまけ。

 

最近ブルー◯リフ楽天市場店でも取り扱っているエアーボード。
今回お世話になったゲストハウスで遊ばせて頂きました。

乗っかって滑るだけの単純な乗り物だけど、童心に還って楽しみました。

 

カービングもできるらしいのでこれでパウダーもいけそうですね。
スネパウでもフェイスショット間違いなし!笑

乗ってみたい方はゲストハウスLAMPに泊まると無料レンタルできるみたいなんでどーぞー。

 

妙高は人も暖かくてとってもいいところです。
また来年も企画ツアー組んで来ようと思います!