飛騨のバックカントリー2連チャン

 

ここに来て寒の戻りでパウダーコンディション継続中の岐阜エリア。

この平日は飛騨のバックカントリー2連チャンで遊んできました。

 

水曜日のプライベートガイドは気温が高そうなので平湯のバックカントリーへ。

「古い雪の上にちょっと積もってりゃいいかな〜。」なんて思っていったけど、行動中にも雪が降り続いてどんどん良いコンディションに変化。

 

久しぶりにドライな雪を楽しめました。


 

前々からゲストに相談を受けていたアルペンボードのスプリット化。

この日がいよいよ親雪式です。

 

MOSSのスノースティックにアルペンボードがあることには驚いたけど、この板は特注品でスプリットにしてもイケるやーつだそう。

スプリット加工は安心のMade in ばんやクラフト。

 

 

アルペンブーツ特有の癖もあって最初は苦労したけど、以前よりスイスイとハイクアップ〜。

S3ぐらいの降り続く雪。

 

こりゃ滑るのが楽しみです!

 

 

 

雪はドライでヒャッホー!

 

今年の岐阜エリアはスタートが遅かった分しつこく楽しませてくれます♪

 

 

 

毛深い平湯のバックカントリーの中ではオープン斜面が多いこのフィールド。

バックカントリー初体験の方にも最適で、今回はここにして良かったです。

 

アルペンスプリットも調子良さそうでしたね!

皆さんご参加ありがとうございました〜。



 

木曜日は急遽オファーを頂き白川郷のバックカントリー。

何気に今シーズン初ガイドの白川郷エリア。

ゲストの希望で某所へ行ってきました。

 

 

 

歩き出すと次第に晴れ間がのぞき、山の姿も確認できました。

五竜の中遠見のような雰囲気の谷。

ええですな〜。


 

途中で落としたくなるようなラインがいっぱい。


ひとりでフルラッセルだったから余計にでした。笑

最近は甘々な山ばかりだったからいいトレーニングDAYだったな〜。

 

 

 

目的地まであと少し。
…なんだけど粘っこい雪で雪庇が育ちまくりで、その少しが歩きにくいのなんのその。

結局ガスってるし、そろそろ時間切れだしちょい手前で落とすことに。

登っている最中に稜線は時折ガスが抜けていたんで期待して待ってみるものの…

濃いガスは晴れず。

そんなに山は甘くなかった。

 

 

それでも一瞬のガスの抜け間を狙ってドロップ!

 

雪はいい!!!

 

 

 

高度を落としてきて視界が抜けるとヒャッホー!

 

結果的に途中でドロップしても良かったかな?って感じだったけど、久しぶりのロングラッセル、ロングライドで達成感はありました。

平日なんで当然貸切。
デカイ斜面を贅沢にクルーズ下山。
オファーありがとうございました!

 

今年はなんだか足が向かなかった白川郷エリア。いい思いをするとまた遊びに来たいですね〜。