一難さってナイスパウダー!


3月になってハイシーズンが戻ってきたようなコンディションが続いています。

そして本日は白馬でプライベートガイド。
昨年、大雪でツアー中止となったメンバーからリベンジでオファー頂きました。

混雑とは無縁なフィールドで熟成されたパウダーを滑り倒してきましたよ!



今日は微妙に晴れそうだし気温も上がりそうなんで、混雑を覚悟で栂池かな?っと早めに集合。

しかし集合前にアクシデントがあり、メンバーが揃ったのは結局1時間半後…

ここから巻き返しを狙ってもしょうがないので、キッパリ小谷のバックカントリーへ行き先を変更すると、フィールドにはほとんどライバルはおらずかえってよかったんじゃね?って雰囲気。

サクッと1本目からノートラックパウダーを頂きました!



さすがにこんだけ晴れると標高が低いこのフィールドは北面以外の雪はすぐにヤラレていきます。

2本目も北面狙ってGo Go !



だいぶ気温が上がったけどまだまだイケるやん!

静かな森に響く雄叫び。
ナイスな癒しの森パウダーを堪能。



下山路の雪質は期待できないので、時間いっぱいしつこく上に残って滑ります。

昨日まであった雪の不安定性はこの標高帯では元々なかったのか、解消されたのか分かりませんが雪の様子を見る限りは大丈夫そう。

とは言え3本目の急斜面は地形に気を使いながら滑って昇天パウダー!!!



淡い期待をもって臨んだお帰りルート。
案の定、ペタジーニさんがいっぱいで苦労しました。

やっぱり低いところはダメダメでしたね。
ギリギリ駆け込み乗車でなんとかセーフ。

アクシデントから始まりいろいろあったけど、ナイスパウダーを3本滑ったので満足しときましょう。

そして今日は3月11日。
皆さんはどんな一日でしたか?
こうして元気に遊べるのはとても有難いこと。
何気ない日常に感謝の気持ちを忘れないでいたいと思います。