ジョニーコラボ伯耆大山BC

 

北海道から戻ってきてBC Caravanの本州ラウンドも盛り上がってきてます。

今週はMain Line白馬のジョニーとのコラボツアーで伯耆大山へと行ってきました!

 

大山がいいフィールドだということは前からわかっていたけど、西の遠いエリアへと足を運ぶのはなんだか気が重い…

 

そんな遠方へのトリップも白馬のアルパインエリアを攻めまくっているジョニーとなら絶対楽しいでしょっ!ってことで思いついたこの企画。

「自分たちが楽しめればお客さん達も絶対楽しいはず!」という自分達本位な企画で申し訳ないけど、結果的に良い雪にも恵まれ最高のツアーとなったのでした!

 

 

はるばる白馬からやってきたジョニーと岐阜で合流してから約5時間半。鳥取県は大山へとやってきました!

 

遠かった〜、長かった〜!この距離間はひとりじゃ来れなかったです。

ジョニーは初めての大山。自分も久しぶりなのでツアー前に下見へ。

 

昨日は各地で大雨で、その後の降雪は少しだけ…

今回はカチカチの上にサラッとかなって思っていたら…「あれ?なんだかよさそうじゃん」

 

 

 

真っ白な大斜面と岩と雪。
ふたりのテンションはガチ上がり!

 

大山までの道中で見えていた小さい斜面を見て「もうここでいいじゃん」とか言っていたジョニー。

 

しかし、徐々に姿を現した大山を見て「やべー!あそこ行きてー!!!」っとアイゼン・ピッケルを装備してガツガツ登っていく有様。笑

 

ジョニーは絶対大山を好きになると想像していた通りのリアクションで面白かったです。笑

 

 

 

早速、大斜面へと飛び込んでいくジョニー。

大山の谷にヒャッホーさんの雄叫びがこだまする。

 

気になる雪は………最高でした!!!

 

 

 

他にも気になるラインがいっぱい!

まさかの下見がTHE DAYな1日でした。

 

「なんで大山には常設のバックカントリーガイド会社がねぇのかな〜。」なんて不思議になるくらいポテンシャルの高い斜面がいっぱい。

 

Main Line大山ができる日も近い?

 

 

 

この日は米子市内の宿に宿泊して前祝い。

てきとーに予約した宿のコスパが結構イケてて意外な発見でした!

 

翌朝、米子市内から望む大山は朝焼けが綺麗。

これは幸先のよいスタートがきれそうだな〜っと思いながら集合場所へ〜。

 

 

 

集合場所につくと空からハラハラ雪が…

 

「へ?今日はこんな天気予報だっけ?」とか思いながら歩きだして稜線に着く頃にはガスガス〜。

しかも風が強く昨日のトラックはほぼリセット。

 

海から近い大山の冬は、天気が崩れやすいことはわかっていたけどここまでとは…

 

まさに「大山マジック」

木曜日の雨でカチカチ山だと皆んなが思っていた山はしっかりとパウダーが積もっていました!

 

 

 

視界は悪かったけど、軽い雪、良く走る雪と思いのほかのグッドコンディションに皆さんの奇声が上がりまくったのでした!

 

当初の予定より行動範囲は限定されたけど、それでも終日楽しくライド。
ホンマにカチカチ山でなくてよかった〜。

 

1dayのゲストと別れ2daysのゲスト達と雪上車に乗って今日のお宿へ〜。

 

土地勘の乏しい旅ガイドの一行は、大山寺一帯の賑わいっぷりにオロオロしながら宿の送迎用の雪上車に乗り込みました。

 

こういう行き当たりバッタリ感も旅を楽しむための大事なエッセンス。

雪上車にガタゴト揺られながら約10分間のアトラクションを楽しみました。

 

 

 

翌朝。
宿から出るとなにやらTHE DAYな予感。

本当は大人気なフィールドを避けて別の場所へ行く予定だったけど、目の前に並ぶ大山北壁のラインナップを見てジョニーのウズウズが反応。

 

そして急遽フィールド変更〜。

 急な変更にご対応頂いた皆様ありがとうございます。

 

スキー場の駐車場に車を停める人たちの中には山登ラーやバックカントリャー達がたくさんいて、そよく見ると既にこの時点で山頂に立っている人達が…

 

大山の登山文化はとっても面白いです。

 

 

 

多くの登山者で賑わう夏山登山道をアイゼン登行でテクテク登って北壁のドロップポイントへ。

 

歩いている最中に山頂付近は徐々にガスに覆われて真っ白に。
滑り屋の自分たちはこれ以上登ってもしょうがないでしょってことで途中からドロップ。

急な滑走向きラインを登山者がツボ足で降りていくことにビビリながら準備をしま〜す。

 

しっかし、大山北壁を間近で見ると大迫力!

眼下には海も見えてロケーションやばすぎです!

 

 

 

 

斜面は昨日に引き続き底付きのないパウダ〜〜〜!!!

木曜日の雨のあと、たいした降雪のない予報だったので誰も予想していなかったグッドコンディション!

 

板も良く走り、ヒャッホーさんがいっぱい出現!笑

 

 

 

元祖ヒャッホーさん、ジョニーに今回はしっかりテールも務めて頂きました!

初日の下見で毒気を抜いた効果ありです。笑

 

テールから良いラインを見つけてヒャッホーしまくり。

いつも白馬ではお世話になりっぱなしだったので、今回の大山を満喫して貰えたようで良かったです。

 

 

 

2本滑ってまだ時間があったので、おまけにゲレンデのような大斜面をでっかく滑って2日間のツアーは無事に終了!

 

この日選んだ場所は大人気のフィールドだけど、意外と滑られていないラインがいっぱいあってノートラックを滑り放題でしたね!

 

今回はガイド2名だったので、ロングライドができてとっても滑走満足度が高かった。

ふたりガイドってやっぱりいいね。

 

ジョニーくん、また宜しくお願いします!

 

 

 

そして翌日。

ガイドは残って来年のための残業です!

ベースで新雪20cmとまたもやTHE DAY?

 

某予報サイトだと終日晴天予報だったけど、曇天&ガス、たまに雪と大山は天気予報だけじゃわからない「大山マジック」ってのがありますね。

 

 

 

そして短い晴れ間の少ないチャンスをモノにして最高のライドができました!

 

残業もTHE DAY!

ありがと〜ございました。

 

他にも気になるラインがありまくりで大山のバックカントリーはやっぱり可能性無限大のいいエリアだと再確認した旅でしたね〜。

 

ジョニーと『大山バックカントリーガイズ』を始めちゃおうかな?笑

この企画は毎年の恒例行事になりそうですね。

 

ご参加の皆さん、募集をシェアして下さった皆さん、ジョニーくんありがとうございました!

また来年遊びに来たいと思います!