高鷲バックカントリー大日ヶ岳

 

久しぶりに帰ってきました!
我がホーム、高鷲スノーパークのバックカントリー大日ヶ岳へ!

 

今回はヘビーリピーターの皆さんから「岐阜のおすすめの山で」とプライベートガイドをご依頼頂いたので一番得意なフィールドを選ばせて頂きました。

 

このフィールドは自分が約6年間毎日のようにガイドをしていたところ。

たくさん歩いて滑っただけあって、微妙な沢の一本一本から風向きによる雪の着き方まで知り尽くし、一番引き出しの多いところです。

 

前の会社を辞めてからパッタリと来なくなってしまったけど、やっぱりこの山が大好きなんだな〜っと改めて思えるいいツアーができました!

 

 

 

昨日の奥美濃は大雨が降り、その雨が夜半には雪に変わって爆雪に。
朝にはベースで20cmほどは積もっていました。

 

山の上はかなりのラッセル地獄か?と覚悟してきたけれど、意外と積もっていなくて先行者のトラックのおかげもあり、ゆるりと山頂まで登れました。

 

 

今回は飛騨高山のローカルメンバー達のオファーよるプライベートガイド。

「大日ヶ岳は登ったことあるよ〜」って人が多くて半端なガイドじゃ満足して貰えなさそうな雰囲気…

 

 

ここはガイドの腕の見せドコロってやつが来ましたね〜。

 

 

 

午前中はまだ雪が降り続いていて風も強かったので、行動範囲が限られちゃうかな〜なんて思っていたけど、一瞬の晴れ間を狙ってオープンバーンへドロップイン!

 

これがスタートからヤバかった!!!

ディープパウダーのロングライドで皆さん昇天!

 

あまりに良かったんで面を変えておかわりライド〜。

 

 

多量降雪があったあとなので、数箇所スキーカットをしても反応はなかったけど、やっぱり雪崩れたところもありました。


先週の金曜日の雨でできたクラスト層の上に乗った降雪結晶の弱層が反応しました。

しばらくは気にしておいた方がよさそうですね。


最近はバックカントリーのお手軽フィールドとして人気の大日ヶ岳。

雪崩れないという都市伝説があるようだけど、条件が悪けりゃ雪崩れます。
自分もここで過去に流されたことやリモートで誘発したこともあるし、山に絶対はありません。

自分も含め、みんなで気をつけていきましょう。

 

 

 

そして昼頃から天候は完全に晴れて絶好のコンディションに変化。

 

しかも、この時間でも一番美味しい斜面がノートラックだなんてっ!


平日パウダー最高です!!!

 

 

 

皆さん!あざっした!!!

記憶に残る良い一日。
最高にいい雪と、神がかった天候と、素晴らしいメンバーに感謝!


山の恐さも再認識し、気が引き締まった1日でもありました。


また一緒に山をすべりましょ〜!

 

このパウダーコンディションですが、残念ながら明日までが賞味期限か!?

改めてやっぱり大日は楽しいフィールドです!また次の雪が降ったころに来たいと思います〜。