パウダーガイドの服装や持ち物・装備

パウダーガイドに関しては基本的に普段ゲレンデで滑るときの服装でかまいませんが、こちらでご紹介するものがあるとより安全に快適に楽しめます。

 

基本的に必要な服装・装備

滑走用具 ファットスキー、スノーボード、テレマークおよびそれらのブーツ
アウターウェア 防寒性、防水性、透湿性が高くフード付きがベスト
インナーウェア

化繊のフリースなどが望ましい 綿のパーカーやネルシャツは雪が凍りつくのでNG

アンダーウェア

ウールや化繊など濡れても乾きやすいもの

ゴーグル サングラスは不可
グローブ 防寒性の高いもの
ニット帽 暖かくて耳が隠れるもの
ネックウォーマー 冷気や風から顔を守ります バラクラバ(目出し帽)がベスト
ヘルメット ヘルメットのご使用を強く推奨します

パウダーガイドに必要な物(無料レンタルあり)

ビーコン・プローブ・ショベル 雪崩対策用具(必須)
防寒着 コンパクトに収納できるダウンジャケットなど
バックパック 20ℓ〜35ℓで上記の全てが収まり、板が取り付けられるもの

※パウダーガイドではビーコン・プローブ・ショベル・バックパックのレンタルは無料です。(要予約)