春の北海道バックカントリー

春の大雪山 2017年5月撮影(北海道)
春の大雪山 2017年5月撮影(北海道)

 

今年も行きます!春の北海道のバックカントリー。

 

北海道と言えばパウダーのイメージが強いけど、豊富な積雪量がもたらすビッグバーンを滑るもまた良し!

なにより立山など本州の山に比べて人が少ないのが魅力です。


陽が長くなるこの時期は行動時間を伸ばせてロングルートも狙えるよい季節。
ザラメの山を滑って〜アフターも楽しんでと冬とは違った春のまったりした時間を満喫します。

 

滑るフィールドは積雪量やコンディション次第なので、特に目的地を決めずにその日のコンディションと集まったメンバーに合わせてツアーを行います。

 

 

【開催・募集状況】

  • 4月7日(土)〜9日(月) 募集中です。

ガイドツアー詳細

 

日程とガイド料金

2018年

・4月7日(土)〜 9日(月)のうち各日程1day 13,000円 お好きな日程を選択してください。

 

※募集締め切り2018年3月30日19:00まで

 

募集定員

定員:各日程6名(2名から実施)

 

 

コース難易度と参加対象

レベル2〜4 バックカントリー経験者が対象です。

 

 

集合解散

旭川・富良野市内・ニセコ町内など指定集合地 7:00集合 17:00解散

※詳細な集合場所は後ほどご案内します。

 

 

予定フィールド

大雪山(旭岳・安足間岳・当麻岳・黒岳・北鎮岳など)

十勝連峰(富良野岳・三峰山・十勝岳・美瑛岳・三段山・前富良野岳など)

ニセコ山系(目国内岳・雷電山・後方羊蹄山など)

※フィールドは当日のコンディションや集まったメンバーにより決定します。

3/15追記 お申込みゲストの要望で旭川周辺(大雪山・十勝連峰にてツアーを開催することとなります。

 

 

服装と装備について

バックカントリーガイドにご参加頂くには専用の装備と服装が必要です。

詳しくはこちら>>BCツアーに必要な服装と装備

合わせて下記のものが必要です。

  • スキーアイゼン(スキーやスプリットボードなどシール登行の方)
  • アイゼン(お持ちの方はご用意ください)

 

ガイド料以外の費用について

ガイド料に宿泊費、リフト料金などは含んでいません。

別途下記の費用が必要となる場合があります。

  • リフト・ロープウェイの費用(利用の場合、約1,500円)
  • 山岳保険料(保険未加入の方、500円で当日加入できます)

 

宿泊について

連日参加で宿が必要な方にはご紹介致します。

 

 

アクセスについて

基本的に現地集合です。

送迎が必要な方はご相談ください。


 

補足と注意事項 

ご予約を取り消された場合はキャンセル料が掛かります。

その他ご注意頂きたいことがございますので、ご予約の前に注意事項を必ずお読みください。

詳細はこちら>>ご参加にあたっての注意事項