岐阜・北陸バックカントリーガイド

開催時期:1月下旬〜3月上旬

 

BC Caravanのホームエリアでもある『岐阜エリア』

中部山岳の最西に位置するエリアですが、白山を越えてくる乾いた風は意外にも軽い雪をこのエリアに降らせてくれます。

 

中部・関西から人気のスキーリゾートがある『奥美濃』と、内陸特有のドライパウダーが味わえる『平湯』、そして近年注目を集める豪雪地帯『白川郷』とフィールドがわかれています。

 

また白山の西側『北陸エリア(福井県・石川県)』には昔から山スキーヤーに楽しまれている山々があり、雪が多い年にはお勧めのフィールドが点在しています。

  

岐阜県エリアのフィールド紹介

高鷲スノーパークやダイナランド、鷲ヶ岳といった中部地方を代表するスキーリゾートが人気の岐阜県エリア。

 

長野県より東に住んでいる人には雪が降るイメージがあまりないですが、昔から西日本随一の豪雪地帯として知られています。

もちろんバックカントリーを楽しめるフィールドも豊富で近年はメディアで紹介された白川郷が注目を集めています。

奥美濃バックカントリー

大日ヶ岳バックカントリー
大日ヶ岳バックカントリー

大日ヶ岳、水後山、毘沙門岳、鷲ヶ岳などのスキーリゾートからアクセスできる初級者向けのラインが点在するフィールドです。

 

また野伏ヶ岳や薙刀山、芦倉山など中・上級者向けのフルハイクで楽しむフィールドもあります。

 

1DAYでは厳しいですが、春には銚子ヶ峰、三ノ峰、願教寺山といった奥山も狙え、意外と奥行きの広いフィールドです。

白川郷バックカントリー

白川郷バックカントリー
白川郷バックカントリー

世界遺産として名高い白川郷には雑誌で紹介されて人気の高い野谷荘司山や三方岩岳、ビッグラインを持つ三方崩山、森が美しい猿ヶ馬場山や日照岳などフルハイクで楽しむ山々が点在しています。

 

どれもハイク距離が長く急斜面なので、中・上級者向きのフィールドと言えます。

春には自転車を利用しての白山東面台地へのマニア向けロングルートが人気。

平湯・北アルプスバックカントリー

四ツ岳から穂高連峰
四ツ岳から穂高連峰

北アルプスの裾野にある平湯は標高が高く内陸に位置するので超ドライパウダーが楽しめます。

 

ほとんどがフルハイクのフィールドですがそのなかでも、初級者向けの輝山や猫岳。中・上級者向けの焼岳・安房山・四ツ岳などとフィールドバリエーションが豊富です。

 

春には槍ヶ岳を狙うマニア向けルートも人気です。

 

北陸エリアのフィールド紹介

福井県のバックカントリー

銀杏峰バックカントリー
銀杏峰バックカントリー

関西圏から近いスキージャム勝山などのスキーリゾートがあるこの福井県には、荒島岳・銀杏峰・越前甲など フルハイクで楽しめるフィールドが点在。

 

豪雪地帯ですが標高が低いこのあたりの旬は1月下旬〜2月と短いので、天気予報と睨めっこしてチャンスを逃さないように行動する必要があります。

石川県のバックカントリー

一里野温泉から四ツ塚山
一里野温泉から四ツ塚山

石川県の白山市は有数の豪雪地帯のフィールドが点在しています。

 

但しパウダーシーズンは福井と同様、旬が短いのでワンチャンスを物にする必要があります。

 

春の残雪期は白山までのマニア向けロングルートも楽しめます。