北陸・白山エリア

 

白山の日本海側のこのエリアは西日本でも有数の豪雪地帯。

古くから山スキー文化が根ざすこの地域は先人達によって開かれた魅力的なルートが沢山あります。

 

このエリアの雪を楽しむには1月中旬〜2月中旬のとても短い期間がベスト。豪雪地帯とはいえ北海道や新潟に比べて絶対量が少ないので、春は谷割れが早く早めの行動がおすすめです。

 

勝山・大野バックカントリー

銀杏峰バックカントリー
銀杏峰バックカントリー

関西圏から近いスキージャム勝山などのスキーリゾートがあるこのエリアには、荒島岳・銀杏峰・越前甲など フルハイクで楽しむフィールドが点在。

 

標高が低いこのあたりのフィールドは旬の時期が短いのでチャンスを逃さないように行動する必要があります。

白山バックカントリー

一里野温泉から四ツ塚山
一里野温泉から四ツ塚山

白山の麓の白山市は有数の豪雪地帯。スキー場からアクセスするフィールドが点在しています。

 

但し勝山・大野と同様、旬が短いのでワンチャンスを物にする行動をとる必要があります。