白馬(白馬・小谷・糸魚川)エリア

 

間違いなく国内第1級のバックカントリーが広がる『白馬エリア』。 

後立山連峰のスティープな斜面と豊富なパウダーは、何度来ても飽きることのない魅力のつまったフィールドです。

 

そんな大人気の白馬から北へ少し走れば、まだ静かな山が楽しめる『糸魚川エリア』があります。日本海に近い豪雪地帯で限りなく広がる斜面を攻めるには特に春がお勧め。混雑の少ない日本海周りで来れば中部・関西からも狙い安いエリアでもあります。

  

白馬バックカントリー

五竜岳と鹿島槍ヶ岳
五竜岳と鹿島槍ヶ岳

五竜岳(遠見尾根)・唐松岳(八方尾根)・白馬岳が連なるスティープな斜面が揃ったフィールドです。

 

リフトを使って容易にアクセスできてしまうところも多いのですが、それ相応に雪崩リスクも高いので上級者向けのフィールドと言えます。

 

全てはコンディション次第ですが滑り満足度のとても高いフィールドです。

 

 

栂池・南小谷バックカントリー

天狗原から白馬乗鞍岳
天狗原から白馬乗鞍岳

積雪が多く標高の低いところにも滑るラインが豊富でバックカントリー初級者に向いたラインも多いフィールドです。

 

栂池高原から白馬乗鞍スキー場へと滑るルートなどショートハイク&ロングライドができるおいしいフィールドです。

 

春やコンディションが良いときは白馬乗鞍岳や金山沢などのビッグバーンも狙えます。

小谷・糸魚川バックカントリー

大渚山から雨飾山
大渚山から雨飾山

 日本海に近く豊富な積雪量を誇るフィールドです。

 

雨飾山を中心として大渚山・蒲原山・一難場山・赤禿山などフルハイクの山がほとんどなので静かな山を楽しみたい方にはお勧めのフィールドです。

 

頚城バックカントリー

昼闇山と高松山
昼闇山と高松山

頚城山塊の妙高の裏側には初級者向けのフィールドとしてシャルマン火打のバックカントリー、新田山や空沢岳など手軽に楽しめるフィールドが点在。

 

ロングアクセスがこなせる春には中・上級者が楽しめる焼山・昼闇山・高松山などスティープで達成感たっぷりな山も選べ、奥行きが深いのがこのフィールドの特徴です。